婦人

痛風に関わる尿酸値はサプリで数値を下げることが可能

効果の多いもの

手

遠赤外線とは赤外線のうち波長が長いものを指します。遠赤外線は体の中まで浸透し温める作用があります。遠赤外線の鍋でサツマイモを焼くと中までしっかり火が通り、適度な温度により甘み成分が増しおいしく感じます。赤外線の一種であるため暖房器具や治療目的の機械などに用いられています。遠赤外線を発生する医療機器は本格的なものからドラックストアで購入できる簡易的な商品までさまざまあります。どれも体の内部から温めるため腰痛やコリを解す目的で使われています。ただし気を付ける必要もあります。過度に浴びると白内障のリスクが高まることが知られています。しかしほとんどの器具には目で見ることができない工夫がなされています。

腰痛には解熱鎮痛剤やシップ以外にお灸や磁石の力によりコリを解す商品もあります。解熱鎮痛剤は胃が荒れ、シップはかぶれる可能性もあります。お灸は1人では難しく、磁石による商品は効果が弱い場合もあります。遠赤外線により筋肉をほぐす商品は温めることを主作用としているため、遠赤外線効果がなくてもある程度血流改善がなされ、楽になります。そこにプラスアルファとして遠赤外線が働くため効果を実感しやすいです。ドラックストアで購入できる器具は安価であり、だれでも何も必要なく購入することができます。使い捨ての商品もあれば、ある程度までであれば、再利用できるものもあります。夏場でも冷房による冷え防止のために使われている方もいます。